スポンサードリンク             

2008年11月19日

年金テロ!?の温床

厚生省事務次官経験者が襲撃される二つの事件がありました。

 


先ほどの浅生総理へのインタビューでは、「まだ目的を持った事件、つまりテロであるとは確認されていないが、そうであれば断固とした処置を取る。」と慎重なコメント。

 


一方、厚生省の若手のあいだでは「テロだ!!」と怒りが生じているとの報道も。

 


いずれにせよ、年金問題に無関係ではありえないでしょう。



余りにも杜撰な社会保険庁、ひいては厚生省の在り方への怒り。



官僚の定年後を保証するための天下り先機関や高速道路利用料金など特別会計による一般会計とは切り離された聖域化された財源の確保など、恐ろしい程の無駄な金が私たち一般国民から吸い上げられ浪費されています。

 

これらにきちんとメスが入り無駄がなくなれば増税や消費税アップがなくても日本の財政問題は解決するんじゃないのかと思えます。



こんな怒りが事件の温床じゃないでしょうか。



確かに、テロや戦争はよろしくない。



が、今の政府と官僚がこのままで「テロには断固とした処置!!」だけ言ってたんじゃ無くならないのでは・・・・



麻生総理ついでに楽明の好きな漫画家は


永遠の巨匠 手塚治虫
はちゃめちゃな さだやす圭
ハメはずれに笑える 宮下あきら

その他たくさんですが今日はここまで


posted by 楽明 at 22:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
スポンサードリンク             
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。