スポンサードリンク             

2008年12月01日

バイアグラがドーピング薬指定に?

<チ●チ●び●び●>になる世の男性の救世薬として世界的に衝撃的なデビューを果たし、余多(あまた)の男性をリアル昇天(心臓死)させてこれまた又鮮烈なニュースをもたらしたバイアグラ。

これが有酸素運動にも効果があって、競技スポーツでも不公平さを生む可能性があるというのでドーピング薬指定される可能性があるとのこと。


世界アンチ・ドーピング機構の出資で実際に調査が行われているそうな。


今夏の北京オリンピックでは禁止薬物指定されていなかったから実態は分からないけど、多くの選手がバイアグラを使うんじゃないかって専門家の間では囁かれていたんですって。


大気汚染が問題視された北京オリンピックだけど、バイアグラを飲んだら汚染されてない空気を吸うぐらいの酸素吸入効果が得られるとなれば、「違反じゃないし、使わなにゃ損!!」と何が何でも勝ちたい選手が誘惑に駆られるのは当然ですね。


又、ステロイドで筋肉強化するとED(男のアレが弱くなっちゃうんです)の副作用があるらしいけど、その対策にバイアグラを使うアスリートも多いんだって。


筋肉もりもりチ●チ●ふにゃふにゃ


何か皮肉というか意外ですね。


楽明はこの記事を見て書きした。


有名なブログだから読んだかな?



 



 



 



 


posted by 楽明 at 22:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
スポンサードリンク             
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。