スポンサードリンク             

2008年12月03日

福田元首相の流行語大賞受賞辞退ってどうよ?

今年もユーキャン新語・流行語大賞トップテンが発表されて福田元首相の「あんたとは違うんです」が受賞したけど辞退しちゃいました。

この言葉は突然に辞任した福田元首相が「国民からは他人事のように見えるが」と質問されて「私は自分自身を客観的に見ることができるんです。あなたとは違うんです」ってムカッときて話題になったんですね。


昨日、受賞辞退のニュースがあって今朝床掃除をしてるときにブログのことを考えてたらこの事に頭が巡ってた。


で、「福田元首相ってプライドが高いんだな」って思えた。


「あなたとは違うんです」の件は話題になったけど何となく笑い者や冷やかし的なニュアンスというか感じがあったでしょう?


例えていうなら、中学や高校生の男の子が何かの拍子に「俺はお前らとは違うんや、馬鹿にするな!!」って怒ったら、「へえ〜、お前も偉い奴になったもんやのう、ははは」って笑われて学校中に大伝達。


廊下を歩いてたら、「ようっ、総理大臣!!」って皆から冷やかされまくる。


って、そんな情景が浮かんじゃう。


それで治まらないで、「●●君を生徒会長にしよう!!」なんて動きが出てきて「俺は辞退する!!」って逆な展開だけど、福田元首相の受賞もこんな事だと思うのね。


「いやァ〜それなら、有りがたくお受けします。」なんていうのはピエロな役回りで、辞退したのはプライドが許さなかったということかと合点しちゃいました。


あなたはどう思います?



posted by 楽明 at 14:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/110619048

この記事へのトラックバック
スポンサードリンク             
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。