スポンサードリンク             

2008年12月18日

ブッシュ大統領への靴投げから小泉元首相とNHKへ飛び火しちゃいました。

ブッシュ大統領が、イラク訪問でのマーリキー・イラク首相との共同記者会見で、記者から靴を投げつけられたニュース映像は観られたましたよね。


ブッシュ大統領の反射神経が良かったのはチョッピリ意外だったけど、ネット上では色んな「靴投げゲーム」が早速登場して世界中の反響の反射神経も尋常のなさ。(笑)


靴を投げた記者は「イラク人からのサヨナラのキスだ、犬め!」と叫んだそうで、アラブ世界では足の裏は汚いもの、「犬」も差別用語で相手を蔑むものなんだって。


だから、あの行為はブッシュ大統領を最高に侮辱するものなんですね。


思えばブッシュの親父大統領湾岸戦争主導してイラクの敵になって、悪魔にされちゃったサダムフセインはとうとう米軍に捕まって裁判の後、首吊りで殺されました。


米空軍機の爆撃では<誤爆>でたくさんの民間人が犠牲になったとニュースでも放送されましたよね。


そんなことより、もっと凄いのは、ブッシュ大統領がイラク戦争を仕掛けたのは、<テロ国家>イラクが核を持ってるのは危険で許せん!!ってことだったけど、後で「核は無かった」ってブッシュ自ら認めましたよね。


えっ!?なんだって・・・でしょ。


つまり言いがかりでフセインと罪の無い民間の人々を殺したんですよ。


これはもう、完全な作戦というか悪魔的な所業でしょ。


当時の日本の首相だった小泉元首相は自衛隊派遣問題では一貫してブッシュを応援してましたですね。


例の誤認と誤爆があっても何の迷いや批判もなく応援し続け、訪米してブッシュ大統領に会った時には上機嫌満面の笑顔でプレスリーのマネをする映像が何度も流されましたが、楽明はそれを観る度に白けと情けない気分になったもんです。


真っ当な人道精神みたいな大げさな言い方をするまでもなく、普通の人間的な感覚からしてオカシイでしょ。


その元小泉首相の政治手法といえば、政治・政策論議をすっ飛ばして「郵政民営化に賛成か反対か!!」みたいな単純化された勝負スローガンで国民を煽るパフォーマンス作戦。


色んな政治決定や法律が立法されたはずだけど、具体的な論点と対策がテレビを見てるだけじゃ見えてこないんですね。


だからニュースを観ても、本当には何を狙って何をやらかしたのか、何でその政策や立法がいいのかという本当に知らなくちゃならない肝心な情報は伝えられていなくて、表面をなぞるだけで終わっちゃってるんです。


大問題になってる年金問題にしても、見解や政策を述べる前に、解決策を議論する前提になる現状の正確な情報や議論するに当たって考慮すべき問題などを情報と根拠を示して提示してくれないと当てずっぽうな判断しかできないですよね。


議論するのは政治家に任せているのだから国民は結果だけを知ればいいってことですかね。


そんな理屈も有りかもしれないけど、当の任せた議員達が真っ当な政策・立法を行ったのか判断するには結果だけ知らされても判りませんよね。


だから今の選挙は当てずっぽうなイメージ選挙なんですね。


利益出しが至上命題で熾烈な視聴率競争に晒されてる民間TVにそんなことを求めても無理な話で、本当は国営放送たるNHKがやるべきじゃないですか?


NHKが、視聴率が取れないから<そんな国民が適正な国政判断できるように必要な情報番組を放送することなんか出来ません!!>ってのはおかしいでしょ。


こう観ると、NHKが視聴料で運営されるように立法化されたのは政治家の深慮遠謀だと思えてきますね。


こうなると、楽明はNHK視聴料運営断固反対!!


NHKは税金で運営して政治家や視聴率の影響を受けることなく、真に国民の政治判断に必要な番組を放送するよう法律改正・改革されるべきと提言しま〜す。


まずは国会の全会議をリアルタイムでNHKで公開放送すればいいですね。

 

相撲より大事ですよ、これ。(笑)


小泉元首相に戻ります。


で、小泉元首相は運が強くて、小泉劇場ペースで長期政権を乗り切って楽隠居しましたね。


自民党が元小泉首相の後で迷走して復活待望論があったけど、復帰しなかったのは賢いというか当然じゃないかな。


自分が何をやったか一番分かってるのは小泉元首相自身でしょ。


おいしいところで幕引きをして問題処理は後任せにして逃げたんだろうって勝手に想像してます。


ブッシュさんにせよ小泉さんにせよ、どうやら世界を動かしてる人々の原理は私達庶民の感覚と原理とは別物なんですね。


関るつもりはなくても影響されちゃいますから、騙されないように醒めていたいもんですね。



 



 



 



 



 


 




posted by 楽明 at 02:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/111383866

この記事へのトラックバック
スポンサードリンク             
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。