スポンサードリンク             

2008年12月20日

森公美子の128日朝バナナダイエット番組を観ながらポイントまとめときました。


只今、あの豊満な森公美子さん<この写真を見ると確かに今日の番組より随分パンパンです(以下モリクミさん)の128日間に渡る朝バナナダイエットの番組を観ながら書いてます。


128日目で97.8キロ、12キロダウンでジーパンが2サイズダウンの成果。


「朝バナナダイエット」の言葉は知ってたけど、その詳細とそれがモリクミさんのダイエット番組でのチャレンジが切っ掛けだったと始めて知りました。


ルールは単純

 

・名前通り、朝食をバナナと常温の水だけにすれば昼と夜は自由に何を食べてもいい。

 (氷水は代謝を低めて効果が薄まるので常温がいい)

 

・寝るのは夕食後4時間以上空ける事


この二つだけで実行しやすいですね。


それでも、森さんは初日の夜中3時に空腹で目が覚めて夜食を食べれいのが悲しくて泣いちゃってました。


結局、食べちゃったみたいですけど。(笑)


何でバナナがダイエットに効果的なのかを番組情報から纏めると


・バナナに含まれるアミラーゼが炭水化物を効率良く燃焼してくれる


・含まれている豊富な食物繊維が余分な脂肪分を包み込んでそのまま排泄してくれる


・含まれている豊富な食物繊維が水分を充分に吸収して膨らみ腸を刺激して便通が良くなるので便秘に効果あり(慢性便秘が治った女性かなり有り)


・含まれているポリフェノールが老化原因となる活性酸素を抑制してくれる


・含まれているリジンに鉄分(マグロやアサリに豊富に含まれる)が加わることでカルチニンが作られて体内脂肪を燃焼してくれる。


・含まれているカリウムが余分な水分を排出してくれるので体のムクミに効く


・含まれている亜鉛はホルモンのインスリン(糖分を分解する)に不可欠な成分で、甘いものを食べてもいい。


・含まれているメラトニンは睡眠を誘発させるホルモンのひとつで快眠すれば後の脂肪燃焼につながる


・胃持ちが良くなって少食で済みやすくなる


いい事づくめですね。


番組の反響でバナナが品不足になってモリクミさんまで買えなくなっちゃったそうで、そんな時に代わりに食べたのがキウィ。


リンゴや柿でもダイエットに必要な酵素が含まれていていいそうです。


が、一番良いのはやはりバナナ。


というのはリンゴや柿は冬や夏の旬があるけど、バナナは年中が旬で、果物は旬の時にダイエットに必要な酵素が増えるからなんですね。


その酵素は47度で壊れちゃうので、果物は生で食べることが必要。


年中旬で安くて簡単に食べれて美味しくて、ダイエットに最適果物なバナナ。


こんな情報を知るとやりたくなっちゃいますね。


楽明は今の生活パターンでまずまずの体重を維持しているのでお世話にならないけど、先のことはわからないので情報をインプットしときます。(笑)


今日の放送で又バナナの品不足になりそうですね。



 



 



 



 



 



 



posted by 楽明 at 16:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/111469587

この記事へのトラックバック
スポンサードリンク             
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。