スポンサードリンク             

2009年01月08日

サプリってどうよ?


サプリ大流行な昨今ですが、貴方も使ってますか?


楽明は妻の勧めでカルシチュウっていう丸い錠剤2粒を毎朝かじってカルシウム補給してます。


で、楽明はプロフにあるように、マクロビオティックに関心を持っていて久司道夫氏の「マクロビオティック入門」を紹介しておりますが、氏の師匠で日本のみならず世界のマクロビオティック食の先駆けとなったのが桜沢如一氏(1893〜1966)で、彼に関心を持った楽明は昨年末に「ゼン・マクロビオティック」「魔法のメガネ(物の見方、考え方)」
の2冊を楽天で購入してぽちぽち読んでいる最中なんです。


それで今朝読んでいた「ゼン・マクロビオティック」にこんなことが書かれてました、


私たちには健康に必要なものは自分の身体の中で製造する能力がある。


身体のなかの生化学的元素転換によって必要な成分を製造しているわけです。


牛は草しか食べませんが堂々とした骨格ですね。


草に含まれる微量なカルシウムだけではとても足りないはずですが、「転換作用」によって骨に必要なカルシウムが生み出されていることが分かります。


鉄剤、カルシウム剤、ビタミンC、代替甘味料をはじめとした、さまざまな特効薬を服用するかのように、(サプリメントを服用して)自然からいろいろな成分を借りてきてはいけないのです。


人は独立体として、自分の身体のなかで、自分で自分のために、自分に必要なものを製造すべきなのです。


そして、借り物服用すると服用した成分を製造する身体の転換作用が損なわれてしまい、結局サプリ等に頼り続けなければならなくなってしまう悪循環に陥るんですって。



でも、住む地域によっては成分が足りなくてある病気が多いといったことがあるじゃないか!

 

と反論される方もあるでしょうが、どうやらある特定の成分が製造されるためには一定の食事=補給条件があるようで、必要な成分を生み出す転換作用そのものの欠如ではないようです。


同じ地域に住んでいて100%全員が罹病することがないのは、各人の食事と生活条件の違いなんでしょうね。


この本では、ガンや糖尿病やバセドー氏病に不眠症に性病など、具体的にマクロビオティック食による治療法が数多く書かれていますので、医者にかかっても治らない病気や健康不安で悩む方、いやどなたにも一読をお勧めします。


食事のあり方が健康や寿命だけでなく私達の精神や運命にいたる人間存在を左右する基本要因であることを知って衝撃を受けるでしょう。


貴方が不健康だったり精神不安定で悩み多い生活にあるなら、まずもって食事を見直すべきなのです。


マクロビオティックの基本原理はあらゆる宇宙現象・存在を支配する<陰陽の原理>で、マクロビオテック食は宇宙の根本原理である<陰陽の原理>の食事面での活用なんですね。


陰陽の原理って占いで聞きますけど、正にその陰陽の原理で、宇宙の根本原理ですから占いだけでなく物理や化学などあらゆる現象・存在の謎を解き明かす原理なわけです。


楽明のライフワークはマクロビオティック食による健康・長寿占い研究になりそうです。


これらのブログやサイトをいずれ立ち上げますので乞うご期待ということで!!



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 


posted by 楽明 at 00:05 | Comment(1) | TrackBack(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
相互リンクのお願い

相互リンクでお世話になっているみうです。新しいサイトを作ったので追加で相互リンクをしていただけないでしょうか。

相互リンクをしていただきたいサイトはこちらのサイトになります。

サイト名:クレジットカード?
URL:http://c-recipe.main.jp/
紹介文:クレジットカード?はWikipedia風のクレジットカード解説サイトです。

相互リンクをするためには、まず貴サイトに私のサイトをリンクしていただいたあと、下記の相互リンク集に貴サイトの情報を記入・登録してください。相互リンク集はこちらになります。

クレジットカード?相互リンク集
http://c-recipe.main.jp/autolinker/link.php

よろしければ、ご検討お願い致します。
Posted by みう at 2009年01月08日 12:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
スポンサードリンク             
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。