スポンサードリンク             

2009年01月16日

国民健康保険未納20%超えってどうよ?

今しがた、国民健康保険の未納が年々増えて20%超えて3700億以上もの実質赤字ってニュースが流れました。


咄嗟に、国民年金だけじゃなく国民健康保険もか!!


って思ったけど、年金と保険って老後の生活と健康に関る暮らしの最重要事とも言えますね。


これを守る制度が両方ともガタガタ崩壊しそうな気配で先行きが思いやられます。


そういえば先日、妻が例の如く「パパ、テレビ観て!!」って家内携帯(ソフトバンクで無料です<笑>)がかかってきて観たのがブータン王国を取り上げた番組。


以前は台湾と国交が無かったのか、妻(台湾出身です)は旅行で行けなかったそうです。

 

それが、今では国民の英語教育にも力を入れていて国際的に開かれた国を目指しているようです。


そのブータン王国では医療と教育はタダなんですね。


仏教国ですが、人々は国王を愛し尊敬していて屈託の無い笑顔が印象的でした。


話が後先になったけど、ブータン王国を思い出す前に年金と健康保険は失くして国庫負担にすればいいのに」と思ったんです。


最低限の生活と健康を守る医療は、国家として国が国民に保証すべき第1優先事項だと思いませんか?


であれば、まずこの予算を第一に確保して他の予算は残りの予算で工面するのが順序ですよね。


今の国家財政=国民の税金の使い道からそんな発想はテレビを観ている限りでは伝わってきません。


年金と保健の負担を失くして国庫負担にすればサラリーマンと自営の方の徴収の不公平も無くなりますね。


この発想でバッサリやって欲しいもんです。



 



 



 
posted by 楽明 at 22:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/112710520

この記事へのトラックバック
スポンサードリンク             
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。