スポンサードリンク             

2012年05月22日

『ネットビジネス聖書』は詐欺か?

情報教材(商材)に関心を持っても

「欺されるんじゃないだろうか?」

と不安を持つ方が多いですね。

 

確かに過去に詐欺商材が多かったですし
今でも内容の薄い教材がありますので
この点に付いても触れておきます。

 

私は『ネットビジネス聖書(バイブル)』を購入して
ビデオを確認しましたが、

結論から言えば


『ネットビジネス聖書(バイブル)』は破格な買い得教材です。

 

・塾運営
・情報教材作成&販売ノウハウ
・プロモーション
・便利屋ビジネス
・マッチングビジネス

 

これら5つのノウハウを学べますが、
それぞれで販売者の

伊勢隆一郎さんと村上宗嗣さん、
佐藤文昭さんと小島幹登さんのコンビが数千万から億を稼いで、
それを更に高額な塾でノウハウ提供したものです。

 

10000円の教材ですが、
現実に実践できるノウハウが公開されています。

 

・売れる教材テーマの選び方とポイント
・コンテンツの提供の仕方
・教材の作り方
・相手を行動させる文章のフォーマット
・集客の方法
・会員制サイトの作り方
・塾運営するのに必要なソフトやドメイン・サーバーなどの環境
・ビデオ撮影機材や照明器具、マイク・スクリーンや撮影チップス

 

といった具体的な内容が解説されています。

 

便利屋は村上さんが運営していて半年で月1000万円以上を
稼いでいるノウハウを公開してくれています。

 

・作戦発想の根本
・お客さまとのキッカケを持つフロントエンド商品を広告する3つの切り口
・ビラ配りで思わず手にとってもらえるチップス
・フロントエンドから高額なバックエンドまで取れる具体的な事例での説明
・お客さまにも登録者にも喜ばれるスタッフの集め方
・お客さまとの営業トーク
・スタッフの評価制度の方法
・現金を一気に回収する方法
・大企業にも負けない反応の取れる広告のポイント

 

といった起業から営業、そして運営管理の全般に渡って
ノウハウを公開してくれているので

 

「便利屋をやれるぞ!」

 

の気持ちになります。

 

チラシを自分で作って撒けば開業できるので
2・3万から始めることができます。

 

ネットビジネスの教材なのに便利屋ノウハウが入っているのは
ネットよりもリアルビジネスの方が向いている方がいるからで、
そんな人のために一番リスクが低くて稼ぎやすいノウハウとして
提供してくれているのです。

 

「よし、これだ!」

 

と便利屋でいく。

或いはネットビジネスへの橋渡しとして取り組む。

はたまた、ネットビジネスから便利屋に鞍替えする。

 

というように知っていて損はありませんので
これだけでも充分に元が取れます。

 

『ネットビジネス聖書(ビジネス)』で5つのノウハウを学べますが、
全てのノウハウをやれというのではありません。

 

自分に合ったノウハウを選んでそれにフォーカスするのです。

 

ただ、
自分に合ったノウハウがどれであるかは
ひとつのノウハウを知っただけでは判断が難しいですね。

 

ネットビジネスの全体、或いは複数を見渡すことによって

「私はこれをやるのがいい。」

ものが見えてきます。

 

あなたの『軸ノウハウ』を決めるのです。

 

その意味でも、
それぞれが億を稼げるトップクラスのノウハウから
『軸ノウハウ』を選ぶことは賢いやりかたです。

 

それほどの爆発力があれば
月数十万、数百万円を稼ぎやすいからです。

 

あなたが月数万円の小遣い程度でなく
大きく稼ぎたいのなら『ネットビジネス聖書(バイブル)』で
自分の『軸ノウハウ』に出会うかを探ってくださいませ。

『ネットビジネス聖書(バイブル)』のレターへいく

 

 

7magic_banner


posted by 楽明 at 07:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 買い得格安教材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/271033260

この記事へのトラックバック
スポンサードリンク             
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。